Sample Company

TEL:06-6911-0033受付:11:00〜20:00 不定休

クリーニングメニューCleaning Menu

ヘッドライトクリーニング

当店はヘッドライト加工をメインにしている店舗です。
加工したヘッドライトを綺麗に見せる為にも、今までに、多種多用の方法でクリーニングしてきました。
よく黄ばみは、ポリカーボネートの劣化と言われていますが、本当にそうでしょうか?
何て事も考えて、洗車では取れない汚れを取るクリーニング方法を取り入れてみたりもしました。
この汚れを取るクリーニング方法は、研磨剤が入っていないクリーナーでヘッドライトをクリーニングするのですが、綺麗になりきらない事も・・・
何故、綺麗になりきらないか、残念ながら、世間一般に言われる様にポリカーボネートの劣化でヘッドライトがダメになるのは否定出来ないって事??
意外に思う人も多いと思うのですが、ポリカーボネートって結構、紫外線に強いのですよ。
※ポリカーボネートは紫外線劣化をおこしにくい素材です。
では、何故劣化するのか??
大気中の汚れ、熱によるもの、雨水、そして、紫外線も関係有るとは思います。
紫外線劣化を起こしにくいだけで起こさない分けでは無いのも原因だと思いますが、紫外線劣化に関しては、ポリカーボネートというより、ヘッドライトのトップコートの問題だと思います。
当店の持論?変なおっさんの独り言?と思って下さい。
正直、黄ばみの70%から80%は汚れだと思っています。(少し大げさかもしれませんが)
この汚れが、洗剤等では取れない汚れで、先ほども触れましたが研磨剤の入っていないクリーナーを使っても完全に取り切る事は出来ませんでした。
何故、研磨剤が入っていないモノを使っていたのかというと、ヘッドライト本来のトップコートを無くしたくなかったからです。

※ネットを調べると
よく研磨剤の入ったものでレンズ表面を磨いたら黄ばみが取れると目にすると思います。
ピ○ールで磨いたら綺麗になるとかですね。
確かに綺麗にはなりますが、そのままですと、ヘッドライトはまた黄ばむだけです。
研磨剤が入っているモノを使う場合は、最後の仕上げに注意して下さい。
仕上げがしっかり出来ないとすぐに黄ばむ原因を作っているだけになります。

では、クリア塗装で仕上げればって事になるのですが・・・
当店も、最終手段はペーパーで磨いて、クリアで仕上げるのが一番だと今までは思っていました。(リペアレンズへの交換以外の話しです)
でもこの方法でも、クリア塗装での塗装肌やクリアって言ってもまったくの透明ではありませんので、透きとおったようなとはいかないのです。
今までに、色んな方法で、ヘッドライトのクリーニングは試みて来ましたが、やっと、求めていた内容のものに巡りあえたのです。

それが、ペーパー掛けしてからヘッドライトに溶剤を蒸気にしてオーバーコート層を作る方法です。

クリア仕上げと比べて乾燥時間や仕上げ時間の短縮が出来ます。
手間と作業時間の短縮により、クリアで仕上げるより安く提供する事が出来るようになりました。
そして、クリア塗装で仕上げる以上に、透明度のあるヘッドライトに仕上がります。
手間の短縮と書いておりますが、内容によっては、クリア塗装する並に必要な事もあります。
仕上がりをどの程度に設定するのかで変りますので、作業前に打ち合わせさせて頂きます。
ただ、この最新クリーニング方法は、レンズの内側の汚れ、ガラスには対応しておりません。
内側の汚れが気になる方には、ヘッドライトを分解しての対応可能となります。
この場合は、リペアレンズが出ている車種に関してはリペアレンズを使われるのが良いかも知れません。
当店では、勿論リペアレンズへの交換も可能ですのでお任せ下さい。
ヘッドライトをスッキリさせて、一緒に喜びを分かち合えたらと思っています。
遠方のお客様にも対応は可能ですので、お問い合わせ下さい。


※当店の最新ヘッドライトクリーニングについて
スパシャン様が展開されているヘッドライトスチーマー(headlight steamer)
カーゴシゴシ様が展開しているドリームコート(DREAM COAT)
当店は、上記の代理店等ではございません。
どちらも、独自で研究等されていると思いますし、現状より綺麗になる事は間違い無いと思います。
当店も独自ルートで仕入れて、施工方法等を試行錯誤しお客様に喜んで頂ける様になりました。
それぞれのお店の特色があると思いますので、施工依頼はお客様のスタイルに合った場所をお勧め致します。

大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山(近畿地方)でヘッドライトの黄ばみ取り等のクリーニングは当店にお任せ下さい。
アクセスも便利ですし、何より、仕上がりに満足して頂けると思います。


安全性の問題等を考え
申し訳けありませんが、キットや溶剤等は、一般の方への販売は行っておりませんのでご了承下さい。
業者様に関しても、こちらの説明を理解して頂けない場合は販売致しかねます。
溶剤1本(800ml)での施工台数について
ネットでは、30台ほど施工可能と言われてる所もありますが、内容が違うのかも知れませんが、当店が仕入れている溶剤では10台出来れば良いと思います。
施工台数より、仕上がりを重視して頂ける業者様の問い合わせをお待ちしています。


※DIY派の方へ
どうしても、自分で作業をしたい方は、工場に来て頂ければ可能な事もありますのでお問い合わせ下さい。
提供するのは、作業スペースと溶剤等で、ペーパー等の提供はしておりません。
この場合、自己責任での作業になりますのでご理解下さい。

最新ヘッドライトクリーニング

車遊館イチオシのヘッドライトクリーニングです!

下地処理後からの動画になります

R33スカイラインヘッドライトクリーニング動画


R34スカイラインヘッドライトクリーニング動画

国産車、15000円から、社外ヘッドライト20000円から、外車30000円からを目安にして下さい。

ランボルギーニ・ムルシエラゴ ヘッドライトクリーニング

ランボルギーニ・ムルシエラゴのヘッドライトクリーニング後の動画です。



作業内容は、ヘッドライトをバラして、インナー、プロジェクター、レンズ内側のクリーニングとなります。


折角のスーパーカー、レンズがボケていたらそれだけで残念に思います。
白くボケているレンズが気になる方は、お尋ね下さい。

エンジン内部のクリーニング

ワコーズ RECS レックス

RECS(レックス)って何??
Rapid Engine Cleaning System(ラピッド・エンジン・クリーニング・システム)そのまま訳すと迅速なエンジン掃除方式になるのかな?
ワコーズさん的には速効性吸気系洗浄システムっていうようです。
まぁ商品名はRECS(レックス)と覚えておいて下さい。


RECS(レックス)の作用ですがインマニから負圧を利用して点滴の様にエンジン内部に入れて吸気系や燃焼室を掃除してくれます。
もう少し詳しく書くと、ピストントップやバルブスカート等に堆積したカーボン等を強力にクリーンアップし、新車時のエンジン性能に近づけるって感じですね。

ワコーズ発表によるRECSに関する資料

RECSの一般性状とRECSの性能、RECSによるクリーンアップ(洗浄)のメカニズム、RECS施工前、施工直後、施工後300Kmのピストン画像


RECSの一般性状とRECSの性能、RECSによるクリーンアップ(洗浄)のメカニズム、RECS施工前、施工直後、施工後300Kmのピストン画像

エンジン試験によるピストンヘッドおよび吸気バルブに堆積したデポジット量の測定結果、RECSとF-1(フューエルワン)併用によるクリーンUP効果



エンジン試験によるピストンヘッドおよび吸気バルブに堆積したデポジット量の測定結果、RECSとF-1(フューエルワン)併用によるクリーンUP効果

EGRとは、排気ガスを排気通路から吸気通路に戻すシステムです。RECSは吸気通路に注入して洗浄を行うシステムである為、EGRの排気ガス通路の汚れを洗浄することは出来ません。


EGRとは、排気ガスを排気通路から吸気通路に戻すシステムです。
RECSは吸気通路に注入して洗浄を行うシステムである為、EGRの排気ガス通路の汚れを洗浄することは出来ません。

RECS施工による燃費テスト報告



※施工されたお客様から喜びの声を沢山頂いております。

RECS(レックス)施工料金  大阪 車遊館

軽自動車 3500円

1500ccまで 4500円

2000ccまで5500円

3000ccまで6000円

4000ccまで7000円

5000ccまで8000円