Sample Company

TEL:06-6911-0033受付:11:00〜20:00 不定休

乱乱ストロボくん フル制御取り付け方法

乱乱ストロボくんですが基本7箇所を独立して制御することが出来ます。
左右のブレーキランプ・左右のウインカー・左右のバックランプ、残りの1箇所を何処にするか…
通常スモールが点灯する部分を制御するか?
ハイマウントブレーキ部分を制御するかお考え下さい。
制御する部分はLEDである事が前提です。

乱乱ストロボくん本体
これからの説明は画像の様に本体ケースのシール面を上にしてフラットケーブルが右になる状態で説明させて頂きます。
乱乱ストロボくんハーネス部分
配線の番号は上から1番となり最後は20番となります。
一番上の茶色の線が1番ハーネスとなります。一番下の黒色の線が20番ハーネスです。
1番ハーネス:入力信号1:車両側の+ストップに接続してください
2番ハーネス:入力信号2:車両側の+スモールーに接続してください
3番ハーネス:入力信号3:車両側の+左ウインカーに接続してください
4番ハーネス:入力信号4:車両側の+右ウインカーに接続してください
5番ハーネス:入力信号5:車両側の+バックに接続してください
6番ハーネス:常時電源+12V:「スイッチを接続 ヒューズ(2A程度)」を接続してください
7番ハーネス:出力信号(B):左バックライトの+に接続してください
8番ハーネス:出力信号(G):左ウインカーの+に接続してください
9番ハーネス:出力信号(R):左ストップの+に接続してください
10番ハーネス:アース(GRD)
11番ハーネス:電源+12V:6番の配線と束ねて接続してください
12番ハーネス:アース(GRD)10番の配線と束ねて接続してください
13番・14番ハーネス:出力信号:束ねて右ストップの+に接続してください
15番・16番ハーネス:出力信号:束ね右てウインカーの+に接続してください
17番・18番ハーネス:出力信号:束ねて右バックライトの+に接続してください
19番・20番ハーネス:出力信号:束ねてハイマウント+か、スモール部分+接続してください

取り付けイメージは車両本体とテールの間に乱乱ストロボくんが入るとお考え下さい。

ブレーキ部分
ブレーキ部分

スモール部分
スモール部分

ハイマウント部分
ハイマウント
ハイマウントブレーキを制御したい場合にはハイマウントブレーキの+部分に接続して下さい。
ブレーキとスモールが同じユニットにある場合にはハイマウントを制御する方が良いと思います。
4灯タイプの様にガーニッシュ部分又はトランク部分にスモールがあるタイプのテールはスモール部分を制御するのが良いと思います。
両方の制御も可能ですが使用電流等にご注意下さい。

左ウインカー部分
左ウインカー部分

右ウインカー部分
右ウインカー部分

バックランプ部分
バックランプ部分

スイッチ部分
スイッチ部分

注意事項

車両装着する前に必ず仮組み上げにてテスト検証を行い不具合や発熱があれば、ご使用はお止め下さい。
本製品はイベント用です。公道でのご使用は出来ません。
会場内等で車の移動等をされる場合は必ず灯火類の運行前点検を行って下さい。
使用時に発熱があれば即利用を中止してください。
不良に関しては初期不良、本製品のみ保証させて頂きます。
本製品装着による車両の不具合等は如何なる理由でも一切の保証はしませんのでご了承の上、お買い求め下さい。

乱乱ストロボくん起動方法

デモモード突入
電源SWをOFFにして再度SWをONにして5秒以内にハザードをたいてください
デモモードが開始されたら ハザードをきってください


ブレーキとスモールを独立させたい場合(完全ノーマル車と同様の点燈方式)
電源SWをOFFにして再度SWをONにして5秒以内にスモール点燈して下さい。


ブレーキ出力とスモール出力を共用する場合には、SWを入れてから5秒以内は何もしないで下さい。

<< 前のページに戻る