Sample Company

TEL:06-6911-0033受付:11:00〜20:00 不定休

リアワイパーレスキット ツルツルくん取り付け方法

ツルツルくん商品説明

リアワイパーって使われますか?意外と使われていない方も多いと思います。
使わないのでしたら、外してしまった方がスッキリとして良いと思いませんか?
単にワイパーアームを外しただけでしたら、ワイパーアームを取付ける軸がポツンっと飛び出したままですよね。
それでは、スッキリはしませんよね?もう少し頑張ってワイパーモーター類も外してみましょう。
不必要なものを外すと、ガラスに穴が開いた状態になります。
この穴を埋めるのが、ワイパーレスキットです。
埋めるなら、出来るだけスッキリと埋めたいと思いませんか?
鉄板部分でしたらスムージングする事でスッキリとなりますが、ガラス部分はそうはいきません。
そこで、ワイパーレスキットのツルツルくんです。
ガラス面に合わせて取付けする事で、表面の段差を無くす事も出来ます。
また、今までのワイパーレスキットとは違うと思う部分ですが、単に黒くリアガラスと同化させるだけではなく
エッジングをする事でワンポイントしてアピールする事も出来ます。
エッジングした部分をLEDで点灯させるタイプもあります。
タイプは全部で3種類です。

ツルツルくんVer.ノーマル
ガラス部分と同化する様に制作したブラック仕様のツルツルくんです。
販売価格3000円(税別)

ツルツルくんVer.エッジング
ツルツルくんにエッジングを施したタイプになります。
エッジングは数種類用意しております。
オリジナルのエッジングを施したい場合はお問い合わせ下さい。
販売価格5000円(税別)
データ内容によっては、校正料金が必要な場合があります。

ツルツルくんVer.LED
エッジングタイプの裏蓋を加工してLEDで光るようにしたタイプです。
LEDは、ホワイト・ブルー・グリーン・レッド・アンバーがあります。
販売価格7000円(税別)
データ内容によっては、校正料金が必要な場合があります。

ツルツルくん取り付け方法

先ず、ワイパーアーム、ワイパーモーターを外して下さい。
外し方に関しては車種により異なりますので、ディラー様にお尋ね下さい。
ネット等で調べる事も出来ると思いますが、作業は自己責任でお願い致します。
穴の採寸
ワイパーアームやワイパーモーター等を外すと画像の様に穴が開いた状態になります。
この状態で、一度、仮合わせをして下さい。
少し入りにくい場合は、ペーパーヤスリで軽く削って下さい。
明らかにサイズが違う場合は、サイズの確認をしてお知らせ下さい。
ガラスの穴のサイズが不明な車種についてはノギス等で、計測して頂く必要があります。
当店で計測も可能ですので、気になる方は、是非お越し下さい。
ご来店頂ければ、かなりピッタリなサイズで制作可能です。

穴の採寸
穴を裏側(車内側)から見るとこんな感じで、穴の淵が、白くなっていると思います。
この白い部分ですが、表から見た時にも、白い輪に見える事になります。
穴の周り白い
気になる方は、黒で塗り潰して上記の画像の様にして下さい。(今回はスプレーで処理しています。)
フラット面
ガラス表面に、プラ板や、サービスカード等でツラをフラットに出来る様にして両面テープやマスキングテープで製品を仮止めして位置調整して下さい。
エッジングしてある方、塗装されている方が裏側になります。画像ではプラ板を使用しています。
裏蓋
裏蓋に変成シリコーンやバスコークを塗り(以後コーキング)と略します。
裏側から張付けて下さい。
裏蓋取り付け
画像は、LEDを光らせるタイプとなります。出荷時によって裏蓋が変る事があります。
裏蓋の周りにこーキングがはみ出る程度が理想です。はみ出ない時には、裏蓋の周りもコーキング処理して下さい。
位置がずれない様にマスキング等で仮止めしておいて下さい。
押さえ
カードや定規等のガラス面に傷が付きにくい材質のもので表側から押さえてガラス面との段差を無くして下さい。
裏面から押す時には、コーキングしたものが表に、はみ出ないように注意して下さい。
Ver.LEDの場合は、配線処理して下さい。黒線がアースになります。
押さえ
コーキングが固まれば完成です。

<< 前のページに戻る